2005年05月12日

アレルギー・膠原病学

アレルギー・膠原病学 ノート (word文書/30KB)
posted by Katie at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 内科(自己免疫系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

小テスト:小児・高齢者の骨折

小児の骨折について正しいのはどれか?
@骨端線軟骨部が損傷されれば骨の変化をきたしやすい
A転位変形に対する自家矯正が強い
B合併症の発見が遅れやすい
C保存的治療よりも手術的に固定する方が良い

小児骨折の特徴として正しいのはどれか?
@外傷では脱臼よりも骨折を起こしやすい
Aリモデリングにより10〜15°の屈曲転位は自然矯正される
B骨端線損傷を伴う関節部の骨折では成長障害が必発する
C他動運動により関節拘縮を予防することが重要である
D関節骨折には保存的療法が原則である

大腿骨頚部骨折について正しいものはどれか?
@高齢者では大半が骨頭下骨折である
A不全骨折で骨折の嵌入しているものは整復を要しない
B無転位の完全骨折では固定を要しない
C骨癒合が起こった後は骨頭破壊をきたすことが多い
D転位の大きい完全骨折は人工骨頭置換術の適応となる

78歳の女性。路面で足を滑らせて転倒した。
右股関節部の疼痛を訴え、右下肢は軽度外転外旋位をとる。
自力で起立することができない。この外傷に対する適切な治療法はどれか。
@脱臼整復
A創外固定
Bギブス包帯固定
C垂直固定
D人工骨頭置換術
posted by Katie at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小テスト:骨折・捻挫・脱臼

受傷10時間後の開放性骨折に対する適切な処置はどれか?
@開放創内のdebridman
A骨折周囲組織の温存
B坐滅した皮膚の温存
C強固な内固定
D人工骨の移植
posted by Katie at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

小テスト:膝関節疾患

13歳男子。左膝痛を主訴に来院。8歳から週に3回サッカーをやっている。左膝に中等度の水腫、屈曲時の疼痛あり。考えられるのはどれか。
@Osgood-Schlatter病
A半月板損傷
B離断性骨軟骨炎
C特発性骨壊死
D変形性膝関節症


症例:16歳の女子
小学5年生よりバスケットボールクラブに所属している。中学1年生の時に練習中に接触転倒し、右膝の痛みおよび腫脹のため、近医を受診し、骨に異常ないといわれ、シップ投与のみで1週間で軽快した。
その後疼痛もなくクラブ活動も順調であったが、中学3年生の時に試合中、右膝を捻ってから時折右膝内側の痛みが出だしたが、あまり痛みが強くなかったので放置していた。
高校1年生になって、右膝のひっかかり間と腫脹を伴うようになった。水腫の貯留あり。X線所見は特になし。
この症例について最も考えられる疾患はどれか。
@関節内遊離体
Aオスグッド・シュラッター病
B内側半月板損傷
C関節軟骨骨折
D離断性整骨軟骨炎

その後、クラブを続けていたが、県大会の予選の試合中にドリブルをして相手を抜こうとした際に急に膝がガクッとなって右膝の疼痛のため、試合続行困難となった。右膝の腫れが著明であり、関節穿刺にて30ccの血腫の貯留を認めた。
この疾患の診断に有効な徒手検査はどれか。
@Phalen test
AThomas test
BPatric test
CMcMurray test
DLachman test
posted by Katie at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

小テスト:スポーツ外傷

四肢外傷後の局所腫張を予防する最良の方法はどれか
@高挙して、動かせる指などは早期から自動運動を行わせる
A弾力包帯で圧迫する。
B温湿布で循環の促進をはかる
C抗生物質を大量に投与する
D抗腫張剤を大量に投与する

40歳女性 運動会で走っている際に右踵の上方に石があたった感じがして激痛をおぼえ、歩行困難になり受診した
@右足関節捻挫として湿布する
A右下腿打撲として湿布する。
B右アキレス腱に陥凹があるが、右足関節の底屈ができるのでアキレス腱断裂ではない。
C右アキレス腱に陥凹があるが、右足関節の底屈ができても、アキレス腱断裂を考える。
D右下腿疲労骨折を考える。

肩関節脱臼の方向は次のどれが最も多いか。
@下方
A上方
B後方
C前方
posted by Katie at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。